たいりょく

コエンザイムQ10は食物から摂取しにくい?

コエンザイムQ10という言葉を聞き慣れて久しいですね。

摂取した体験談としては、身体の調子が良くなって明るく過ごせるというものもあり、
自分もコエンザイムQ10を摂取したいと思っている人も多いはずです。

しかしサプリメントは定期的に代金を支払わなくてはならないので、経済的に少し厳しいかもしれない・・・という人もいるでしょう。

コエンザイムQ10を毎日の食事から摂れないのでしょうか。

コエンザイムQ10が多く含まれる食品は、次のようなものがあります。
豚肉、牛肉、サバ、イワシ、ピーナッツ、ブロッコリー、ホウレンソウ、チーズなど。
どれも日常的に摂取できる食品ばかりです。
しかし、イワシなら20尾超、牛肉なら成人男性の2倍以上もの量を食べる必要があります。
また、コエンザイムは熱に弱いため、調理をしているとどんどん減ってしまいます。

これらの食品を毎日どれくらいの量食べていくことが出来るでしょうか。
いくらコエンザイムが体に良いとはいえ、こればかり食べ続けるのは飽きますし栄養バランスも偏ってしまいます。
カロリーもバカになりません。

しかもコエンザイムQ10は食品から摂取するのは、大変吸収率が悪いのです。
吸収率が悪ければ、いくら多く食品をとっても効果は微々たるものです。
サプリメントは

むしろ経済的に厳しいのは食品から摂取する場合の方かもしれません。
やはり、コエンザイムQ10を摂取するにはサプリメントが最も良い方法でしょう。

そんなサプリメントのコエンザイムQ10人気ランキングも参考になります。

Menu