たいりょく

コエンザイムQ10は人間の身体を作っている成分の一つ

人間の身体はおよそ60兆個の細胞で構成されているといわれています。
この細胞の中にはミトコンドリアがあります。
ミトコンドリアの中にあるのがコエンザイムQ10です。
コエンザイムQ10は、どの細胞にもあると言われていて、さらに必要不可欠なものでもあります。

コエンザイムQ10は、エネルギーを製造してくれる作業員のようなものです。
人間が生きていくためには、心臓、肺、肝臓、膵臓、腎臓などの臓器を動かして、
働いてもらわなければなりません。
しっかりと働くためのエネルギー源がないと、生命を維持できないということです。
だからこそ、コエンザイムQ10は非常に重要なのです。

このコエンザイムQ10は、20代のころから、減少の下り坂を歩んでいくので大変なのです。
とても大事なコエンザイムQ10がほとんど作られなくなってくるのです。
40歳代では3割近くなくなるようです。
60歳代で5割近くなくなるようです。
このように歳をとって、コエンザイムがQ10がなくなった状態のままでは
身体を動かす原動力がなくなって、大変です。
そうならないためにコエンザイムQ10のサプリメントを飲むことをおすすめします。

ほとんど全ての細胞にあったものがなくなるということは、どういうことかというと
その細胞の『活き活きさ』がなくなるということです。

活性酸素が増えることで、身体にも変化が出てきます。
細胞が元気でないのなら、身体も元気ではなくなるのです。
老化現象が起こり、肌にハリやみずみずしさがなくなってきます。

女性の場合、代謝が悪くなると、便秘がちになってきます。
元々便秘がちだった人はもっとひどくなります。
また、片頭痛が治らない状態でいつも悩まされることになります。
いつも身体が重かったり、睡眠をとっても、スッキリしない日々が続くことになります。
疲労感がずっととれないということになります。

これを改善するには、コエンザイムQ10です。
ほぼすべての細胞にコエンザイムQ10を与えることで、
エネルギーをスムーズに作り出すことを助けてくれます。

Menu